PayPay証券とサクソバンク証券(SAXO BANK)を厳選5つの項目で比較!

証券口座一覧

こちらでは人気証券会社の「PayPay証券」と「サクソバンク証券」を5つの項目で比較してみました。

多くのみなさんが証券会社を選ぶ基準となる、
「1.手数料」「2.積立、投信」「3.外国株」「4.IPO(新規公開株)」「5.サポート」を徹底比較しています。両社の良いところ悪いところを包む隠さずお伝えしていきます。

これからどちらで口座開設しようか迷っている方の参考になれば幸いです。

「PayPay証券」と「サクソバンク証券」を5つの項目で比較しました!

1.手数料 手数料で比較してみました。
2.積立・投信 積立・投信の有無を比較しました。
3.外国株 外国株の取り扱い数で比較しました。
4.IPO IPO(新規公開株)の取り扱いで比較しました。
5.サポート サポートで比較しました。

1.「PayPay証券」と「サクソバンク証券」をネット手数料で比較!

ネット手数料 PayPay証券 サクソバンク証券
日本株を現物で スプレッド 取扱なし
日本株を信用で 取扱なし(CFDのみ) 取扱なし(CFDのみ)
定額プラン 基本的に一律だが取引時間による

2.「PayPay証券」と「サクソバンク証券」を積立、投信で比較!

PayPay証券 サクソバンク証券
プランの多さ 9つのコース 300以上(ETF/外国投資信託)
金額 「PayPay資産運用」で100円から 1株単位〜無制限
支払いの特徴 PayPayマネーで購入可 取引国の通貨で

3.「PayPay証券」と「サクソバンク証券」を外国株で比較!

PayPay証券 サクソバンク証券
取り扱い数 米国150銘柄ほど 11000銘柄以上
取引手数料 取引時間による(0.5〜1.0%) 銘柄の国による(0.2〜0.5%)
CFDの有無 なし あり

4.「PayPay証券」と「サクソバンク証券」をIPO(新規公開株)で比較!

PayPay証券 サクソバンク証券
取り扱い実績 過去に1回だけ IPOの募集なし
当選確率 普通(平等抽選)
応募時の入金 金銭拘束あり

5.「PayPay証券」と「サクソバンク証券」をサポートで比較!

PayPay証券 サクソバンク証券
電話サポート あり あり
メールサポート あり あり
店頭サポート あり(4箇所のみ) なし
評判の口コミ 普通〜良い 普通〜とても良い

「PayPay証券」をおすすめの方はこんな人!

  • 少額で国内外の有名な企業の株主になりたい方。1000円から有名企業の株を買えます。
    手数料体系が、毎日頻繁に売買をする方には向いていないかもしれません。
    また取引金額1万円以下くらいなら、他社に比べて手数料は割安。取引金額が大きくなるにしたがって、だんだん手数料が高額になります。
    ですので株を小さく(1万円以下)買う方にむいています。
    数週間からそれ以上のあいだ株を保持し、頃合いを見計らって売る、というスタイルであればかなりお得です。
  • 投資初心者の方。
    取り扱い銘柄を有名企業に絞っているので、多くに情報に振り回されなくて良いでしょう。
  • 米国株を1000円から買いたい方。
    通常は最低取引に数万〜数十万円必要ですが、PayPay証券では1000円から購入可能です。
    ただし、有名企業に限られます。
    手数料も少額(1万円以下くらい)なら他社と比較しても安いです。
  • 少額から積立、投資信託(ファンド)を扱いたい方。
    100円から資産運用できます。PayPayマネーでも可能。
    厳選された9つのコースが用意されているので、あまり知識がなくても目移りしなくて良いでしょう。
  • 初心者でサポートが心配、という方。
    電話、メールでの対応は迅速で親切、だとの口コミが多いです。
    また、PayPay証券はソフトバンクグループの会社なので、以下での対面対応も行っています。
    ソフトバンク仙台クリスロード内
    ソフトバンク銀座内
    ソフトバンク名古屋内
    ソフトバンクグランフロント大阪内

PayPay証券の公式サイトはこちら

「サクソバンク証券」をおすすめの方はこんな人!

  • 外国株式を徹底的に売買したい方。網羅したい方。
    業界最多の11000銘柄以上を扱っています。
  • 外国株式を様々な注文方法を駆使して取引したい方。
    一通りの注文方法が揃っています。
  • 外国株式をPC、Mac、タブレット、スマートフォンからアクセスしたい方。
    全てのプラットフォームに合わせたインターフェイスが用意されています。
  • トレーディングビューで取引したい方。
    TradingViewに接続出来ます。
  • 日本株をCFDで取引したい方。
    日本の現物株は扱っていませんが、CFDなら用意されています。
  • 外国ETFをやりたい方。
    300以上の外国ETFが用意されています。1株単位から無制限で買い付け可能。
    支払いは現地通貨で。サクソバンク証券の公式サイトはこちら

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。今回は人気の「PayPay証券」と「サクソバンク証券」の違いを5つご紹介してきました。

    PayPay証券とサクソバンク証券は結構比較して検討する方も多いのですが、実は「PayPay証券」と「立花証券(e支店)」で比較する方の方が多いんです。

    詳しくは「PayPay証券と立花証券(e支店)を厳選5つの項目で比較!」こちらにまとめましたので気になる方はぜひ読んでみてくださいね。