auカブコム証券の悪い口コミ~良い評判まで解説!

証券口座一覧

投資ブームで人気の「auカブコム証券」の口コミをご紹介します。

実際に調べてみると、良い評判〜悪い口コミもありました。
ここでは中立的な視点から口コミの要因となった事柄を調べてみました。

たくさんある証券会社から、どれが自分の目的に向いているかを考える参考になれば幸いです!

auカブコム証券の基本情報

会社名 auカブコム証券株式会社
会社ホームページ https://kabu.com/
申し込み先 公式サイトはこちら

auカブコム証券の良い口コミをまとめました!

auカブコム証券のツイッターでの良い口コミ5件

auカブコム証券のその他ネット上の良い口コミ3件

信用取引一覧が見やすく、ツールも充実している。
また、サイトの見やすさも評価したいところ。
取引数も多いので選択肢も多い。

また、サポートは丁寧で的確のため、初心者向きの証券会社だと思う。

 

株初心者です。
友人の勧めで開設したのですが、開設から売買取引まで難なく使用させていただいてます。
初めての方には最適な証券会社だと思います。
各種情報も見易くてわかりやすい。

まだまだ機能を使いこなしておりません。
勉強します!

 

トレーダの情報が多く、指針にするのに、とても参考になります。
投資家それぞれの視点から市場の動向を解こうしてくれるので、他の証券会社での現物株取引の参考になります。

これからFXに挑戦しようとしている私でも、分かりやすいのがとてもありがたいと思います!!
また、三菱東京UFJ系の証券会社なので、2つ講座を持っている上、「UFJダイレクト」が使えるのがとても便利です!!

 

auカブコム証券の中立~悪い口コミを3件まとめました!

わかりやすくて使いやすい。
申し込みしてから使えるようになるまでも期間が短く情報量も豊富です。
株主優待の株の銘柄も選びやすくてわかりやすく使いがってがいいです。
初めて株を始める方にも親切でわかりやすい。

 

カブスコープはかなり使える。
テクニカル指標が一目でわかるのが良い。
しかも、概ね正確。

いつも、カブスコープを見て、売買を判断しています。
サイトの機能は良いけど、夜間取引の動きがわからないので、朝まで不安にはなる。

 

スクリーニング機能が充実しており、銘柄選択の点でベストの証券会社だと思います。
ただ、カブドットコムでの取引実績等により、有料になる点はマイナス。

スクリーニング機能だけを利用しても無料で使用できるよになれば、もっといいのですけどね。

 

auカブコム証券の口コミまとめ

  • プチ株(ざっくり言えば少額投資)で投資できる。

 

  • 初心者にわかりやすいインターフェイスである。

 

  • auカブコム証券、auPAYカードを作って、投資信託の積立をするとPontaポイントがつく。

 

  • ポイント運用経済圏で最強に強いのはau系。
    じぶん銀行、カブコム証券の両方からポイントを受けられる。

 

  • とにかくポイントがつく証券会社である。

 

  • 投資信託を買ってポイントがつく。

 

  • クレカ経由で積立をしている人が多い。

 

auカブコム証券をおすすめしない人

  • 夜間取引、外国株式、海外ETF、国内債券、金/銀/プラチナ、バイナリーオプション、暗号資産などに取り組みたい方。

 

auカブコム証券をおすすめする人

  • 投資初心者。
    とてもわかりやすいと好評です。
    初心者にわかりやすいインターフェイスである。
    また、少額投資を始められるとともに、ポイントやクレジットカードを使って積立投資が始められます。
    「プチ株」では1株から購入可能。
    大抵は1単元(100株)から、というルールがあります。1単元だと数万円から数十万円ほどの資金が必要となりますが、プチ株では1株なので、数百円ほどの資金がかればかなりの数の銘柄を選択できます。

  • 積立、投資信託を始めてみたい方。
    100円から購入できるので、投信デビューしてみたい、という方には最適。
    auPAYカードを決済に使うとPontaポイントが還元されます。
    そのPontaポイントで再び投資信託の購入、プチ株(国内現物株式を1株から購入できるサービス)の決済に使えます。
    現金とPontaポイントとの併用も可。

  • ポイントを使って投資を始めたい方、生活基盤がau系の方
    ポイント運用経済圏で最強に強いのはau系、との声も。
    じぶん銀行、auカブコム証券の両方からポイントを受けられる。
    auPAYカードで積立の決済をするとPontaポイントが付与されます。
    Pontaポイントでは投資信託とプチ株(国内現物株式を1株から購入できるサービス)の決済に使えます。
    現金とPontaポイントとの併用も可。

  • au系のクレカやポイントを使っている方。
    クレカ経由で積立をしている人が多いです。
    とても相性が良く、投資をしながらポイントが付与されます。
    auカブコム証券、auPAYカードを作って、投資信託の積立をするとPontaポイントがつく。

  • IPO(新規公開株)に応募したい方。
    auカブコム証券ではIPOの取り扱い実績が結構あります。
    2022年で23銘柄の取り扱いがありました。
    抽選はコンピュータを使った平等抽選です。
    総合口座で「買い付け余力」は必要です。

  • いろいろな金融商品を扱ってみたい方。
    取り扱い数は、老舗の証券会社にはおよびびませんが、投資初心者の方であれば、それがかえって良いかもしれません。
    あまりにも商品が多いと目移りしてしまって、どうしたらよいのか困ることもあります。
    最近台頭してきたネット証券なので、手数料体系が老舗証券会社よりも安く、サポートも負けずに親切丁寧な傾向にあるのでいいかもしれません。

  • 25歳以下の方。
    現物株に限っては取引手数料が0円です。
    最近は若いうちから投資を学ぶ、という傾向にあるので、こういうところで取引を始めれば手数料分だけ有利に取引が行えるでしょう。

  • 米国株を取引したい方。
    現在、どんどん取り扱い銘柄を拡大しています。
    「早期に米国株2000銘柄」をうたって拡大中です。
    為替スプレッドはどこの証券会社でも発生しますが、基本、取引手数料は0円です。

  • 現物株を安い手数料で初めてみたい方。
    「ワンショット手数料コース」と「1日定額手数料コース」を用意していて、「1日定額手数料コース」では現物と信用の1日の合算約定が100万円以下なら手数料無料です。
    それを考えなくても、業界内ではかなり低水準の手数料と言えるでしょう。

  • 国内株を信用取引したい方。
    「デイトレ信用」では手数料0円です。
    手数料を考えずに何回でも売買できるのはいいですね。
    「大口優遇」に該当する方も信用取引手数料はo円です。

  • サポートが親切なところを望む方。
    最近のネット証券全般に言えるのですが、初心者の方に対しても根気強くサポートしてもらえます。
    口コミではだいたいが良い、との評価です。

    auカブコム証券の会社情報

    会社名 auカブコム証券株式会社
    所在地 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング24F
    登録及び許可 関東財務局長(金商)第61号
    会社ホームページ https://kabu.com